ガラスコーティングで防臭効果

木造建築の一戸建ては、間取りの方位によっては日照時間が極端に少なくなり、湿気がちになります。


一戸建てのフローリングはワックス塗装で保護することができますが、湿気がちな環境下では、雑菌が繁殖してしまい、フローリングの表面から雑菌の匂いが発生してしまいます。


湿気がちなフローリングにガラスコーティングを施工しておくと、湿気がちな環境下でも防臭効果を発揮できます。
ガラスコーティングは防水性だけでなく、銀イオンなどの防臭性の得られる清掃を行いやすくなるからです。
銀イオンを含ませてある雑巾やモップで簡単に拭き掃除をするだけで、ガラスコーティングの表面は悪臭を抑制できるようになります。
天然物質のほうが健康には良いのではないかと判断するのなら、ヒバオイルなどの精油を使用して拭き掃除をすると良いでしょう。

コンプレッサーの買取についての情報はこちらです。

ガラスコーティングはフローリングの床板と空気とを、完全に遮断する効果があります。

湿気を通さないので水をこぼしても床板にシミが発生しません。

木造建築の一戸建てのフローリングは、ワックス塗装で仕上げていてもワックスが劣化してくると湿気が原因で雑菌の匂いが発生するようになってしまうことがあります。

ワックスの劣化で雑菌が床板に浸透してしまうと、匂いを除去するのが難しくなります。



ガラスコーティングは、フローリングの床板から雑菌の匂いがするのを防止できます。


湿気がちな洗面所や脱衣所を、衛生的な環境で維持したいときに役立ちます。